• HOME >
  • クリニック案内 >
  • 院長ごあいさつ

院長ごあいさつ

院長ごあいさつ

院長 尾崎普一

院長 尾崎普一

こんにちは、尾崎クリニック院長の尾崎晋一です。

大病院に勤務する医師は、多忙な為に患者さんをゆっくり診察し、指導する事は、なかなか困難なのが現状です。そこで私は、一人一人の患者さんに、よりきめ細かく、診察が出来る“地域のホームドクター”を目指して、堺市に平成9年11月に尾崎クリニックを開業しました。

患者さんと、ゆっくり、ていねいに話し合い説明しながら、計画的な治療を目指し、必要な方には検査も指導しています。

そして患者さんの自己負担を減らす為に、薬はジェネリック医薬品を積極的に進めています。

当院は、院内処方にしています。これは、患者さんの自己負担を減らす為と、調剤薬局へ出向く手間を、はぶく為です。

堺市が実施している特定健診などの利用も、積極的に、すすめています。


高齢になられて体調が厳しく、お困りな場合には、介護保険の利用も、お勧めしています。そして、堺市内の大病院と連携を深め、必要な時に最適な治療を受ける為に、各科へ患者さんを紹介しています。
当院は、主要病院の登録医に指定されています。
連携病院リンク集はこちら

平成21年度より堺市医師会の主導のもと、より良い地域医療の病診連携の有り方として、地域医療連携パスも開始されました。

今後は保険診療ではカバー出来ない、更に高度な治療<ガン治療として高濃度ビタミンC点滴療法
パーキンソン病の方にグルタチオン点滴アンチエイジング治療としてED治療水素療法ファスティング(断食)などを求める患者さんの要望に答えるべく、自由診療も開始しました。

お陰様で、開院20年目を、迎える事が出来ました。
これからも、地域のホームドクターを目指して、努力する所存です。よろしくお願い致します。

院長経歴

院長 尾崎普一

院長 尾崎普一
  • 1960年生まれ。
  • 大阪教育大学附属天王寺高校卒業
  • 藤田学園医学部卒業
  • 大阪大学医学部第一内科入局
  • 新千里病院勤務(現在は、済生会千里病院)
  • 大阪厚生年金病院勤務(現在は、地域医療機能推進機構 大阪病院)
  • 開業し、現在に至る
  • 堺市立登美丘西小学校 校医
  • 大阪府医師会・指定学校医
  • 日本臨床内科医会・認定医
  • 大阪府内科医会・臨床内科推薦医
  • 日本糖尿病協会・登録医
  • 点滴療法研究会・高濃度ビタミンC点滴療法認定医
  • 臨床水素研究会・理事
  • 堺市医師会・会員
お気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせはこちら