• HOME >
  • 一般診療 >
  • 内科・消化器科

内科・消化器科

お知らせ

肝炎ウイルスが陽性でインターフェロン治療をうけた方
肝炎ウイルスが陽性の人は、内服薬で肝炎の治療を、保険で受ける事が出来ます。
肝炎ウイルスが陽性の人は、肝臓ガンの発生する危険が高いので、注意が必要です。
そこで、3~6ヶ月に1度は、ガンの検査が必要です。
インターフェロンなどの治療を受けて、肝炎ウイルスが陰性に成っても、安心は出来ません。
ウイルスの陰性化で危険率は下がりますが、決して、ゼロには成りません
陰性化して、数年してから発ガンの報告が有ります!
そこで、6ヶ月に1度は、ガンの検査を受ける事を、お勧めします。
肝炎ウイルス検診のご案内
平成20年4月から平成30年3月末まで
堺市では、肝炎ウイルス検査を無料で行っています
この機会に検査をされる事をおすすめします。(堺市に住民票のある、20歳以上の方が対象
当院にて採血を行い、検査をします。 結果が出るには3~4日かかります。
肝炎治療に対して、大阪府では、肝炎治療薬医療費の助成も始まりました。
慢性肝炎は、肝臓ガンが発生しやすいので、早期発見の為、定期的に採血やエコー等の検査が必要です。
当院は、大阪府の「肝炎協力医療機関」に指定されています。
肝炎の事は、気軽にご相談ください。
休日診療所のご案内
堺市では、休日診療所で、休日も診察を行っています
土曜日の午後と、日曜・祝日、盆休み、年末年始の午前・午後に
内科・小児科の診察をしています。
当院は、日曜・祝日や盆休み、年末年始を休診して、ご不便をお掛けしますが、
休日診療所のご利用を お願い致します。

堺市休日診療所のホームページを参照ください。

内科・消化器科について

内科は、あらゆる病気の診断の基本科目です。
当院は、地域のホームドクターを目指しています。

病気・体調不良の時は、お気軽に相談に来院してください。

自分では何科の病気か分からない時も、
(どの病院の、何科を受診すべきか不明な時も)
当院で診察し、最適な病院の診療科へ、ご紹介致します。

内科・消化器科の診療内容


当院の専門は、消化器内科(胃炎、胃潰瘍、慢性肝炎など)ですが、

生活習慣病の高血圧、糖尿病、高脂血症にも力を入れています。


自由診療では、

アンチエイジング治療として、水素療法グルタチン点滴EDの治療サプリメント外来
ガン治療として、超高濃度ビタミンC点滴療法に、取り組んでいます。

 

検診のご案内

レントゲン撮影(デジタル)、腹部エコー、心エコー、心電図、骨密度、その他、各種検査を行っております。

詳細は各種検査についてページへ

お気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせはこちら