• HOME >
  • 自費診療 >
  • プラセンタ注射

プラセンタ注射について

プラセンタは、ヒト胎盤から生理活性成分を抽出した医療用医薬品です。

自律神経やホルモンのバランスを調整し、免疫力や抵抗力を高める効果があります。

保険診療では、慢性肝炎に対して認められている薬です。

当院では、疲労回復、アンチエイジング効果の目的で、自費診療でプラセンタ注射をしています。

(効果には、個人差が有ります。ご注意下さい。)

プラセンタの主な効果

(1)肝疾患の改善

肝炎ウイルスアルコールで壊死した

肝組織を修復し、肝細胞の脂肪変性を改善します

(2)アンチエイジング

老化の原因となる活性酸素の発生を抑制・中和します

ダメージを受けた細胞を修復し、新陳代謝を高める為、

皮膚のターンオーバーが正常化されます

若返り作用で、頭髪の増毛の効果も、男女にあります

(3)美肌

メラニン色素の生成を抑えて

シミ・くすみを取り、コラーゲンの生成を支えます

美肌効果が、あります

 

(4)血行促進・保湿

末梢の血行を促して

冷え性を改善し、高い保湿力長時間しっとりとした肌を維持します。

(5)抗アレルギー・抗炎症

アレルギー反応を抑制します

ニキビや皮膚の赤み・かゆみ等の炎症を抑えます

アトピー性皮膚炎にも有効です。

(6)疲労回復

忙しく疲れやすい男性にも

疲労回復の効果があります。

(7)更年期障害

女性の方

更年期障害の症状に有効です

副作用


主な副作用は、注射部位の疼痛、過敏症(発疹・発熱・掻痒感)、硬結などです。
また、本剤はヒト組織由来のタンパク・アミノ酸などを含有する為、稀にショックを起こす事があります。
注射部位や体調に異変がありましたら、必ず申し出て下さい。

ウイルスや細菌に対する安全性


本剤は、製造過程において以下の汚染防止対策を行っています。
① 原料提供者のスクリーニング(医療機関での検査・確認)
② 受け入れ検査(B型肝炎、C型肝炎・エイズのウイルス検査)
③ ウイルスの不活化処理(有機溶剤処理・酸処理・高圧蒸気滅菌処理)
④ 製品試験(②に加え成人T細胞白血病・リンゴ病のウイルス検査を実施)

注意事項

 

昭和49年の発売開始以来、ラエンネック投与によるB型肝炎、C型肝炎エイズなどの感染症報告は、国内・海外ともに有りません。しかし、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病等の伝播リスクは完全には否定できない為、本剤を含むヒト組織・血液を原料とした製品を一度でも使用した方は、無期限に献血を行う事ができなくなります。更年期障害・肝機能障害などでプラセンタ注射による治療を行う場合と、骨髄バンクに登録されている場合は、先方の医療機関に当院でラエンネック注射を受けている旨を必ずお伝え下さい。また他院でメルスモン注射を受ける場合も、必ず当院へお申し出下さい。
お気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせはこちら
初診の方へ

必ずお電話でご予約の上、ご来院ください。
(初診時は、平日10時頃から診察予定。)

詳しく説明を聞いていただいてからの施行も可能です。

まずは、診察時間内にお電話にてお問い合わせください。