• HOME >
  • 自費診療 >
  • グルタチオン点滴

グルタチオン点滴

パーキンソン病の方へ

パーキンソン病は、難病で、中年以上の高齢者に発症する病気です。症状は次第に進行して、手足の振えが悪化して、歩行も困難に成ります。医療保険で認められた薬も有りますが、中々改善しないのが現実です。

当院では、点滴療法研究会の柳澤厚生先生の指導の元に「グルタチオン点滴」を施行しております。当院では、効果を高める為に、「グルタチン」以外に「ビタミン等」を「カクテル」で追加しております

これは、30分程度の点滴治療で、個人差は有りますが、症状の改善を認める報告が、されている治療です。

(必ず症状が、改善すると確約はできません。ご注意下さい。)

(詳細は、柳澤先生の著作「グルタチオン点滴でパーキンソン病を治す」を、ご参照下さい。

おすすめ書籍から購入可能です。)

更に、「水素」を追加する点滴も開始しました。

「水素」を「グルタチオン点滴」に加える事で、更に効果のアップが期待されます。

順天堂大学病院では、パーキンソン病に「水素治療」の治験が開始されています。

水素の詳しい説明は、「水素治療」のページを参照下さい。

点滴療法研究会の参考文献の紹介ページです。

http://www.iv-therapy.org/media/media.html

保険診療では無く、自費診療に成ります。

<費用>

グルタチオン点滴:8000円(税別)

グルタチオン+水素点滴:10000円(税別)

初診の方へ

必ずお電話でご予約の上、ご来院ください。
(初診時は、平日10時頃から診察予定。)

詳しく説明を聞いていただいてからの施行も可能です。

まずは、診察時間内にお電話にてお問い合わせください。

院長よりおすすめの書籍

gurutachion

■グルタオン点滴でパーキンソン病を治す
パーキンソン病に抜群の効果を発揮! グルタチオン点滴療法のすべて。 
書籍の購入はこちらのページをクリックしてください。

お気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせはこちら